専業主婦れいの習うより慣れろ アフィリエイトブログ

アラフォー専業主婦が体当たりでアフィリエイトしています! 日々勉強です。

2018年2月 アフィリエイト収益公開

2月は日付が少なくて、なんだかちょっと終わるのが早かった気がします。

確定申告も、ようやく終わらせましたよ~!!!!
還付、嬉しいな~♪


さて、2018年2月の収益です。

ASP                 確定報酬額

A8.net           63円

Google Adsense
(アドセンス)        239円

バリューコマース     30円

楽天アフィリエイト   2356円

Amazonアソシエイト   0円

合計            2688円


楽天は、きちんとあがってきてくれて嬉しかったです!!!

この時期は毎年あがってきてくれるので、ひとまずホッとしています。

来月もあがるといいけど、どうかな~。


3月は久しぶりにサイトもちょっと手をいれたいなぁ、と思っています。



さて、ハンドメイドですが、アフィリエイト報酬の50倍以上あがってきました。

このままあがってくるなら起業?個人事業主?と思っていたのですが、
調べていくうちに色々と難しい壁にぶち当たりそうです。
 
もともとパート代ぐらいでやっていきたいなーと思っていたので、
この問題にたどりつくのはもっと後だと思っていたので全く調べていなかったのですが、
旦那の会社の社会保険に入っていたいのであれば、扶養内でということが、
一番の問題になりそうです。

(自分で保険料払うと高い…)


この収入が安定して発生するうえに、右肩あがりとなるのであれば、
自分で払うわー!と豪語するのですが、どうだろうか…(不安)

うーんうーん・・・。

皆さん、どうしてるのでしょう?

もうちょっと悩むことにします。
(いつも悩んで終了だよね、というツッコミはなしで…)

結局、新しくリクルートカードを作る

前回、コメントでハマりましたといった、クレカ問題。
http://laykurai.blog.jp/archives/22378936.html


なにがハマったかというとですね・・・。


我が家は、家計簿は、マネーフォワードを使っています。
マネーフォワードから、データの吸い上げをすると、クレカは全部、ドーンと一括でいっちゃうんです…。
2枚でデータも分離できればいいのですが、名義が違わない限り難しく。
私が2枚作ったところで、何の意味もなかった!!!
(手で入力される方はよいと思います)

しかも、ハピタスのポイントも2枚めだからつかなかったというオチ。
わーん、無駄だった!!!!
パンダの可愛い柄にしたのに~!!!

でも、楽天は、仕入れでよく使うので仕事カードのメインは楽天カードにしたい。
それならば、家計カードを別のに…。
と思って、どこにしようかなーと悩んだのですが、
またもふくさんのブログを熟読し、
http://www.fuku39.com/entry/2017/03/22/012137
さらに他のクレカサイトも回って、


リクルートカードにすることにしました!!!

リクルートカードにした理由は
・年会費無料
・ETCカード無料(車に乗るので必須)
・ポイントの付き方に無駄がないし、ポイント消費もしやすい
・家族カードも作れる

というところです。

家族カードにする理由ですが、家計費は旦那の口座から落としたいので、
旦那が主名義でないと、旦那の口座から落ちないんです。
(リクルートカードも、楽天カードも、メインのカード契約者の名前の口座でないと引き落としできません)

今回は、初めて作るカードなので、またもハピタス経由にしました!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


リクルートカードを家計のメインカードにし、
楽天カードをお仕事用にしようと思います!!!

そして、これを機会に、
今までは楽天のアカウントとAmazonのアカウントも1つでやっていたのですが、
分離することに決めました!

すこしずつ方向性が決まってきました!
移行までに少しかかりますが、徐々にやっていきます~!

ハンドメイドのクラウド会計はどれがいいのか悩む

そろそろハンドメイドの売上も増えてきたので、今まで超テキトーだった会計を見直すことにしました。

(本当は「アフィリエイト収入のクラウド会計はどれがいいのか悩む」になる予定がっ!!)

今年から、本格的に会計ソフトを入れることにします。

色々調べた結果、クラウド会計が良さそうで、いくつかお試しをしてみることにしました。

・弥生会計
・MFクラウド確定申告
・freee

全てのクラウド会計ソフトに共通しますが、入力に微妙なラグがあります。 
勘定奉行や弥生のパッケージを使ったことがある方や、タイピングが早い方は、
入力ラグが気になるかもしれません。


経理関係の仕事をしていたことがあるので、
最初は弥生、と思って弥生をダウンロードしたのですが、
とにかく操作性が悪い!
レシート写真の認識率も低すぎる…。
会計ソフトは老舗だけあって、中身は悪くないのに残念すぎる。

その次、MFクラウドを。
中の仕訳も、会計やってる人なら、すごくいい感じになっています。
ただ、なぜかレシートを写真で撮って自動入力ができない。
お金出せば出来るっぽいけど、そんな予算ないよ(笑)
ってか、マネーフォワードの会社だよね?
マネーフォワードの家計簿のレシート読み取り、めちゃくちゃ優秀なのに、どうして?
お金出してね?ってこと?
(画像データはサーバー容量とるから割にあわないのか、正確性の問題かな?)

最後にfreee。
これは…世間でもfreeeばっかり話題になるわけです。
・スマホで入力できる
・操作性が直感的
・写真でのレシート読み取りができる
(でも、マネーフォワードの方が機能は上だと思う)
・仕訳、よくわかんなくても、なんとかなる


私の場合、ハンドメイドは売上、仕入、経費などが月15行を越えてしまうため、
(特に仕入。細かい)
最初はMFクラウドで無料で行けたら…とおもったのですが、
無理そうなので、どこかで課金することに決めました。

会計士の先生に頼んだら、お話とかもしていただけるけど、
もっともっと金額がかかるので、
(申告だけで5万~、仕訳までお願いしてたら10万~ぐらいかな)
ゆくゆくは白色申告を自力ですることを踏まえたら、
もうこの金額は、必要経費で、

「時間をお金で買う」

という状態だろうと、思っています。

写真使ってデータ読み込みたいなら、
freeeで1ヶ月1980円/年額19800円
データは手打ちで頑張るなら、
freeeで1ヶ月980円/年額9800円
MFクラウドで、1ヶ月800円 /年額8800円



でもやっぱりスマホから入力したいからfreeeの一番安いコースかなぁ。 
うーんうーん、更に悩んできた…。

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ