専業主婦れいの習うより慣れろ アフィリエイトブログ

アラフォー専業主婦が体当たりでアフィリエイトしています! 日々勉強です。

在宅ワーク/ハンドメイド

ハンドメイドの不良在庫

先日、実家の母に質問されました。


「作ってる作品って、売れ残ってるのあるの?」



おー、なるほど。
確かにそれは気になるかも。
とおもって、blogにしてみます。


実のところ、あまり売れ残っているものはありません。


シーズンものは、売れ残ってしまうものは当然あるのですが、

翌シーズンには最終的にはなんのかんので売れていってしまっています。

(ありがたい…)


厳密に言うと、実は、あるにはあるのですが、園の手作りバザーに寄付しちゃったり、

たくさん購入してくださったお客様へ、おまけにつけたりしちゃうので、最終的にはなくなります。




それよりも問題は、作った後に残ったハギレです。

これも、時間はかかるのですが、徐々に使っていって最後はクズみたいな感じなったものだけ捨ててます。

作るものが増えてきたので、このハギレの量がふえてきているのが現状の悩みです。

ついつい、もったいないおばけがやってきちゃうんですよねぇ。

ハギレも子供がなんか作りたい~!ってときにあげたり、試し縫いとかできるので、

ある程度は必要なんですよね。


布や副資材は在庫がないと作れないし、ある程度は必要なのですが、

増えすぎも困るので、徐々に処分も考えていかないといけません。


でも、しょっちゅう、布買いたい病にかかるので、危険です!!!!

今も、秋冬生地を買いたい欲望と戦っています…。

仕入れだよ~!という声と、売れるの?その分作る時間あるの?という悪魔と天使の声をきいています。

いまのところ悪魔の声が優勢です…(笑)

ハンドメイド、本腰を入れる SNS編

おーっと、年明けに書きますとか言ってて、すっかり忘れていました。

昨年、2017年のまとめとして、
ハンドメイド、本腰を入れる 投資編
ハンドメイド、本腰を入れる 収支編
ハンドメイド、本腰を入れる 付加価値編
と、3本記事を書いたのですが、このシリーズの最終記事です。



2017年、ハンドメイドに関するSNSについて、です。

SNSはソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Network Service)と呼ばれるもので、
日本だと一昔前はmixi、最近だと、InstagramやTwitterが有名ですね。
アプリや、サービスツールを使って、好きなものや趣味で人と繋がるシステムです。

正直、SNSは苦手で、あまり手を出したくなかった分野なのですが、
周囲の売れている作家さんたちをみていると、
これはおそらく苦手でも頑張ったほうがよいだろう!と思い、
自分なりに頑張ってみました!


今どきだと、Instagram(インスタグラム)が主流なのかもしれませんが、
Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)もまだまだ侮れません。

どのSNSがよいか、ですが、
これに関しては、

やってみて、試してみる、が一番かと思います。


自分の作品によって、反応がいいSNS、イマイチなSNSがあります。
また、作品の人気がある年齢やジャンルによっても、向いてるSNS、向いてないSNSが確実にあります。
自分の作品にぴったりのSNSを探すためには、まず、試しにやってみる事が必要です。


私の場合、
このSNSでの宣伝はとても効果がありました!!!



といっても、有名作家さんみたいに、フォロワーがものすごいわけではありませんが、

SNSを見て、購入に至るお客さんがとても増えました!


minneでも、同ジャンルに埋もれがちになってしまうのに、
それをピンポイントで拾ってくれるようになる、SNSのちからって本当にすごい!と思いました。


しかも、SNS自体の使用料金は無料なんですよ。
これを使わない手はありません!!!



SNSの何が素晴らしいって、
「これが好き!」って方が、似たような好き!につながっていく、拡散力です。
それも、「好き!素敵!」というプラスの感情で繋がるのですから。

まぁ、確かに、まずは誰かに「好き!」って思ってもらえる作品を作る必要はありますが、
あとは地道に拡散していくだけです。


ただし、SNSは時間を奪われますし…正直、疲れます。
(いや、疲れない方もいるとは思いますが、私みたいな若者でないものは疲れるのです)

コメントいただいたりすれば、ちゃんと返信する必要がありますし、
それなりな写真などもアップしなくてはいけないので、
(いわゆる)インスタ映えを考えたり、構図、画像加工などもできるようになる必要があります。

最初は、ここの部分もハードルが高すぎて、やる気が起きなかったのですが、
やってみるとなんとかなります。(というか、なりました)
私のブログタイトルどおりの、「習うより慣れろ」です。
今は検索すれば、どんなアプリがいいか、とかも教えてくれますしね。


ただ、便利そうに見えるSNSですが、個人情報の拡散に慎重になる必要があります。
これはSNSだけでなく、ネットを使う上で、注意していかないといけない部分なのですが。
ちょっと長くなってしまうので、また別の機会に記事にします。


アフィリエイトでも、株でも、ブログでも、ハンドメイドでも、なんでもですけど、

「続けていく」っていうのが、簡単なようで、難しいです。

ただ、地道にやっていくと、継続は力なり、で、ある時、花が開くこともあると思います。

私も時間はかかりましたが、
なんとかその後もまとまってコンスタントに売上があがるようになってきたので、
今後も魅力的な作品が作れるように、努力していこうと思います~!!

(ってか、アフィリエイトはどこいった?というツッコミはなしで・・・)

ハンドメイド、本腰を入れる 付加価値編

2017年、ハンドメイドに関する付加価値についてです。


今年は、例年より力をいれたことがあります。


それは、ラッピングです。


それまでは、作品をOPP袋に入れて、ちょっとかわいい感じのマステでとめるだけだったのですが、
差別化を図るためにラッピングに力をいれることにしたのです。



minneは、作品販売の際に、
購入オプションを選ぶことができるようになりました。

この購入オプションで、
ラッピングの種類を選択できるようにしました。
(お誕生日、プレゼント、クリスマス、など)



追加で料金をいただけるようなレベルのラッピングではないので、もちろん無料です。
(今後、箱などを使うラッピングを導入するなら、追加料金にすると思います)



ラッピングは、全くセンスがないため、一から勉強です。



まずは、minneで素敵なラッピングをされてる方を検索して、勉強。
minn.magなどのラッピングの特集もとても勉強になりました。
はっきりいってラッピングの本を買うより、実践的で勉強になります。

https://mag.minne.com/2017/02/21/info_wrapping01/

https://mag.minne.com/2016/06/30/wrapping/

https://minne.com/curations/192


あとは、おしゃれな雑貨屋さんなどを回って、
無料ラッピングなどをしてもらって勉強しました。


シールなどは、ラッピングを意識して売り場を見てみると、100均でもとても可愛いものがありました。
それと紙紐、豪華な感じのリボン、麻ひもなどを適当に見繕って購入しました。
季節感のあるイベント(ハロウィン、クリスマスなど)向けのシールやマステなども別途購入しました。


ラッピングの購入オプションを選択できるようにしてから、
1/3~1/2ぐらいの方はラッピング希望の方でした。
残りの方は、希望されていないのですが、可愛いシールがあるので、
シールにリボンをちょっとつけるプチラッピングな感じにして送るようにしています。

開封した時のワクワク感が少しでもあるといいな~、と思っています。




また、普段は、おまけはつけない主義でした。

ですが、クリスマスの時期だけ、高額商品をご購入のお客様にのみ、
こっそりクリスマスプレゼントとして、プチプレゼントを追加しました。



効果としては、


・お客様がレビューの際に、ラッピングに言及してくれる

・プレゼント用に購入した事をレビューに書いていただける

・SNSでの購入しました!にラッピングものせていただける




慣れるまでは、どういう組み合わせがいいのか分からず、とても時間がかかりましたが、
最近は慣れてきて、ささっとラッピングできるようになったので、
少額投資&少しの手間で、とてもよい効果がありました。


最後のSNSに関しては、
自分のラッピングセンスを世界に拡散される(おおげさ)という恐怖もありますが、
かわいいとか、すてきと思っていただけるように今後もセンスを磨いていこうと前向きに考えました。


次はおそらく年明けになりますが、SNSの話を書こうと思います。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ