専業主婦れいの習うより慣れろ アフィリエイトブログ

アラフォー専業主婦が体当たりでアフィリエイトしています! 日々勉強です。

節税

ふるさと納税に絡む、市県民税と年末調整

ふるさと納税をやってみたいな~と思った時に、
一番わからないと思うのは、おそらく、

「自分はいくらふるさと納税ができるのか」

というところだと思います。

それに関しては、ふくさんの記事がとってもわかりやすいので、
ぜひ、みてみてください!!!
私が知りたかったこと、全部のってました。
(自分が記事にしようと思ってもここまでわかりやすくは書けません~!)
http://www.fuku39.com/entry/2017/11/25/233045


今回自分で、そのあたりを計算するにあたって、自分が便利!と思ったサイトメモです。
なんで、ここにわざわざ書くかというと、来年も絶対に、
「うーん、どこのサイトがわかりやすかったんだっけ・・・」となるからです。


給与所得(年末調整)に関しては、このサイトがすごかった!!!
keisanさんです。
他にも超つかえる計算があるので、即ブクマしました。
http://keisan.casio.jp/exec/system/1291628865



市県民税に関しては、まさかの行政。
名古屋市のサイトです。
これまたかなりいい精度。
ご自身の市町村の税率や、税改正により、金額が変わることがあるので、絶対ではないですが。
簡易計算の域を超えていました。便利すぎる!!!
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/392-4-9-0-0-0-0-0-0-0.html


もうちょっと突っ込んで細かく計算されたい方は、ぜひ参考になさってみてください~!

セルフメディケーション税制?医療費控除?

ふるさと納税をするために、確定申告のことを調べていて、
納税額を出したくて、年末調整のことを調べなおしていました。

1年ぶりに国税庁の「年末調整のしかた」
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2017/01.htm
を読んでいたところ、

「セルフメディケーション税制」という言葉にいきあたりました。

え?なんだろ?と思ったら、2017年度分(平成29年)から、2021年(平成33年・・・にはならないでしょうが)までは、
医療費控除か、もしくは、セルフメディケーション税制、どちらかを選択できるそうで。

セルフメディケーション税制、厚生労働省のHPをみてみたのですが、正直ぜんぜん読み解けず。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

検索してみたところ、第一三共ヘルスケアさんのHPの解説がとーってもわかりやすかったです。
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/self_taxsystem/index5.html
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/self_taxsystem/index2.html#certification

つまりは、
2017年度分は
医療費控除(一般的な収入の方なら、医療費-10万円)か
セルフメディケーション税制
(健診などのいずれかを受けていて、自身の健康増進や病気の予防に取り組んでおり、
OTC医薬品を購入した合計額が12000円をこえている)
のどちらかを選択できるそうで。(併用は出来ません~!)

医療費10万円もないよ~!という方でも、
ドラッグストアなんかで購入したOTC医薬品(レシートに目立つようになってると思います)が
12000円を超えていれば、超えた分の金額を控除することができます。(88000円が上限です)
例えば6000円超えてた場合は、税額では300円ぐらいの控除なので、ほんとちょっとなのですが。
でも、そのほんのちょっとの金額は誰もくれないし、所得税や市県民税などにも影響があるかもしれないので、
そう対して手間ではないので、やってみてもいいかもしれません。


税に関しては、知らないと損することが多いなぁ、としみじみ思います。
来年は12月になったら、税務署に年末調整の仕方のパンフレットをいただきにいこうかな。
やっぱり紙が一番見やすいし、見直しやすいし、わかりやすいので。

駆け込みの、追加のふるさと納税

最近、すごくわかりやすく、とってもためになって、参考にさせていただいている、
ふくさんの記事で、ふるさと納税の限界額を出すお話がありました。
http://www.fuku39.com/entry/2017/12/15/220407


で、ですね。
実は、私、今年は昨年と同じ金額を適当にふるさと納税していたのですが、
おもったより、収入がふえていたみたいで、あらためて計算しなおしてみたら。


もっと追加でふるさと納税できる!!!と気が付きました。
(ふくさん、ありがとうございます~!!!)


締め切りまで数日しかありませんでした。
本当に間に合って良かった!!!


私は、バリューコマース系列の、バリューポイントクラブ経由で、ふるさと納税していますが、
ハピタスで楽天経由がお得な感じなので、来年はそうしようかな~。
つくポイントは意外と変動するので、どこががお得か、みてみるといいと思います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



しかし…今回、ふるさと納税の金額を正確に出すにあたって、
1年ぶりに国税庁の年末調整の手引を見に行ったのですが、
またもいろいろ改正があったんですね。

一番ビックリしたのはセルフメディケーション税制の話です。
医療費は、恩恵受けれないなーと思っている方も、節税になるかもです!

ふるさと納税の話とは違ってきちゃうので、また別に記事をかいてみます~!

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ